毎月の支払いが足りない時はどうやって生活するの?体験談と解決策




毎月の支払いが足りない時はどうやって生活すればよいのか悩みますよね。

毎月の支払いが足りない時はどうやって支払いどうやって生活すればよいか早く知りたいでしょう。

そこで今回は支払いが足りない時にどうやって支払いをこなし、生活すべきか体験談と解決策をお送りします。

毎月毎月支払いが足りないの体験談1

質問

毎月毎月支払いが足りないのです。

支払いばかりでどうしたらよいかもう分らなくなってきました。
お金の使い方の計画が出来なくてどんどん買ったり使ったり、借金してしまうのですが・・・。

回答

どんどん買ったり使ったりするから足りなくなるのです。
足りないならとことん我慢するしかありませんよ。

支払いが足りないせいでキャッシングを繰りかえすの体験談2

質問

キャッシング等で毎月の支払いが払えなく足りない分をまたキャッシングとだんだんと借り入れが増えていってしまっているのです。
どうしたらいいですか?

信用金庫やカードローンで100万円を越える金額となり一つにまとめようと他社に借り入れを申し込みました。

しかし審査に通らずこのままだと自己破産するしかないような状態です。

自分としては借りたものは必ず返したいと思っているので、絶対に自己破産はしたくないのです。
いい方法があれば教えてください。

回答

自転車操業ですね。
破産までいかなくても特定調停、債務整理等手段はあります。
利息を再計算し今後の返済額を固定することができますよ。

そのまま今の状態で返し続けるよりはかなり返済額が減ります。
破産と同じで確実にブラックになってしまいますので今後のクレジット生活はできませんが。。。。
といっても5年くらいでまた作れるようにはなります。

自転車操業もできなくなります。

ブラックは嫌でも返すものは返したいっていうならやはり出費を減らして
その分返済に回すしかありませんね。

または収入を増やす方法もありますができますか?
今はATM等で簡単に返済できます。

そのためいっそのこと給与は全て旦返済に回すのはいかがでしょうか。

必要な分は又その都度借り入ればよいのではないかなと思います。
キャッシングカードを銀行口座のつもりにしてみるというのはどうですか?

いちいちお金を引き出さなきゃいけないので借りる頻度が少なくなり、無駄な出費がなくなるでしょう。

毎月支払いで治療費も足りない・・・の体験談3

質問

給料は20万です。

毎月の支払いで手元に残るのは2万ほどだけとなります。

このたび糖尿病と診断されましたが治療費がなく途方に暮れている状態です。

なにかいい方法はないでしょうか?

回答

 

入る金額は決まっているのだから出て行くものを節約する他ありませんよ。

私は以前15年間 2か月に1度通院で診察料と薬代で5~8千円位でしたね。

今は 糖質制限で薬無しで2か月に1度の通院のみとなっています。

診察料2千円位です。

間食、外食等もほぼ無くなったので逆に 支出が極端の減りました。

 

毎月の支払いが足りないと苦しいものの、出費の見直しなどが必要ですね。