支払いが多すぎる時に出来る対処法は?体験談と解決策




支払いが多すぎる時、どうしたら現状を改善出来るかと悩みますよね。

出来れば支払いを減らして生活に余裕を持たせたいものの、そんな方法はあるのでしょうか。

あるなら早めに知り、辛い生活から抜け出したいですよね。

そこで今回は支払いが多すぎる時に出来る対処法についての体験談と解決策をお送りします。

毎月支払いが多すぎるの体験談1

質問

毎月支払いが多すぎるので赤字です。
夫婦年長3才四人家族なのですが。手取30万。ボーナス夏冬72万
ローン83000円ボーナス払ありです。

保険四人で40000円
光熱費20000円
携帯二人で20000円
車保険3850円
NHK隔月2470円

クレカインターネット代含80000位
固定電話6000円
毎月40000円位しか残らず少ない貯金を切り崩してます。貯金も残りわずかとなってしまいました。

回答

本来、収入が30万円あればそこそこの生活ができるはずですよ。
それなのに赤字で苦しいのは、ローンとクレジットカードの支払いが多すぎるからでしょう。

収入に見合わないローン額。組んだのは失敗でした。
そのツケを今払っています。
ローンをこれからも背負い続けるつもりであれば、
あなたの一家は「ローンの奴隷」になることを覚悟しましょう。

生活スタイルを可処分所得に合わせて変更するしかありませんね。

クレジットカードの分割払いは利息額が大きいため利用してはいけません。
現金払いの代わりにクレジットカードを使う行動は、近未来のあなたを今以上に苦しめてしまいますよ。

自分のうちは貧乏なんだと気持ちを切り替えて、人並みの消費生活を送るのは諦めまるべきです。
料金滞納で他人様に迷惑を掛けないことだけを心掛け、貧乏を楽しむ覚悟をすれば、道は開けてきますよ。
ローンがあるということは、少なくとも家は持ち家ですよね。

車のローンの支払いが多すぎで厳しいの体験談2

質問

車のローンの支払いが多すぎで厳しいのです。ローン途中で引き上げようか、検討している所です。

残債の方が多い場合、その後も月々の分割払いしていけますか?

一括払いは無理なのですが。

回答

出来ませんよ。

一括払いできない場合は債務整理と同じ扱いですよ。つまりブラックです、言い方は大袈裟と考えないで甘く考えないことです。

信販会社は金を返して欲しいのであって車を引き上げる判断はあなたがするものではありません。

支払いが多すぎる時はどうするべき?の体験談3

質問

支払いが多すぎる時はどうしたら良いのでしょうか。

支払いが多すぎて困っています。

回答

支払いが多すぎる時は給料を増やすしかないでしょう。

又は支払う先のものを辞める、諦める、無くすという方法がありますね。

 

支払いが多すぎると毎月辛いですよね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です